Startups in Mana Up’s New Cohort Emphasize Aloha, Education and Sustainability

マナアップの新グループのスタートアップはアロハ、教育、持続可能性を強調

2022 年 5 月 23 日 - ハワイ ビジネス マガジン

コホート 7 の 11 社は 4 つの島に拠点を置き、アロハウェアやアクセサリーから食品、塗り絵、パズルに至るまで幅広い製品を販売しています。

マナアップの 7 番目のコホートには、教育、農業、持続可能性を促進するハワイにインスピレーションを得た製品を販売する地元資本の企業 11 社が参加します。

共同創設者のメリ・ジェームスは、ハワイがより多くの観光客を再び歓迎する中、これらの企業がどのようにストーリーテリングや文化的認識を自社の製品に組み込むかを見るのが楽しみだと語った。

電子商取引は、特に 2020 年のハワイのステイホーム期間中、多くの企業にとって「状況を一変させ、命を救った」とジェームズ氏は言います。パンデミック以前は、過去のマナ アップ コホートの企業の 40% が収益の半分以上をオンライン販売から得ていました。パンデミック中にはその割合が 70% にまで上昇しました。

今年は 135 社が第 7 グループへの参加を申請しました。エントリーした11社は以下の通り。

続きを読む ...


コメントを残す

コメントは公開される前に承認される必要があることに注意してください

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。