Tag Aloha Co. Partners with Mana Up in new DUKE bag collection

Tag Aloha Co. が新しい DUKE バッグ コレクションでマナ アップと提携

ビジネスアクセラレーターのマナアップは、プリンスワイキキホテルのロビーに新しい小売店「ハウス・オブ・マナアップ」をオープンした。

このショップは 12 月 7 日にデビューし、ハウス オブ マナ アップにとって 4 番目の実店舗となります。最初の施設は 2020 年初めにロイヤル ハワイアン センターでオープンし、最近ハワイ島に 2 つがオープンしました。1 つは同じくプリンス リゾーツ ハワイが運営するマウナ ケア ビーチ ホテルに、もう 1 つはマウナ ロア ビジター センターにあります。

既存の店舗と同様に、新しい店舗では、ハワイを拠点とする製品を世界的に拡大し、ハワイの人々の経済的機会を拡大することを目的として2017年に立ち上げられたマナアップのアクセラレータープログラムに参加したハワイ企業の製品を取り揃えています。現在までに 74 社がこのプログラムを卒業しました。

マナ・アップの共同創設者メリ・ジェームス氏は、今月初めの同店オープンに先立った祝賀イベントで、「これは素晴らしい店になるだろうし、私たちは何年もここに居続けるつもりだ」とPBNに語った。 「私たちはプリンス ワイキキと仕事をしたいと思っていました。私たちは日本の他のホテルでもプリンス ワイキキと多くのコラボレーションを行ってきました。また、姉妹施設であるマウナ ケア ホテルでもコラボレーションを行っています。彼らは素晴らしい仕事をしてくれて、このスペースが利用可能になったとき、ワイキキの他の店舗を完璧に補完するものだと思いました。」

ハウス オブ マナ アップには小売店舗に加えて仮想店舗もあり、ジェームス氏もそれが「非常にうまくいっている」と述べました。

需要はワイキキエリアの2店舗を支えるのに十分だと思うかと尋ねると、彼女は「間違いなく」と答えた。

「私たちには、(私たちの会社から)製品を購入したいと考えている人が常にいます。 …私たちはまた、これが訪問者にとって高度で本物の体験を生み出すことを補完するものであるとも感じています。訪問者はここに来ると、さまざまな起業家のストーリーについて学ぶことができます」とジェームズ氏は語った。 「そして、交通量が非常に多いロビーよりも良い場所はあるでしょうか?」

ジェームス氏によると、この場所には約 40 社のマナアップ企業の製品が置かれているという。食品から美容品、衣類、アートまで品揃えは多岐にわたります。

この店舗のオープンは、マナ アップと、「サーフィンの父」として知られる故ネイティブ ハワイアンのウォーターマンの画像ライセンスを担当する運営会社であるデューク カハナモク カンパニーとの新たなコラボレーションの開始も記念したものでした。

このパートナーシップを通じて、8 人のマナアップ起業家がデューク・カハナモクを記念した新製品を開発しました。限定版コレクションには、海洋と持続可能性に焦点を当てた以下の製品が含まれます。

● アロハ モダン - 「デューク 1890」マイクロファイバー タオルと T シャツ

● Ambassadors With Aloha - デューク・カハナモク x AVVA T シャツ

● Jules + Gem - 「Duke Swimming」グラスキャンドル

● リトルハンズ ハワイ - デューク・カハナモク リーフセーフ日焼け止めセット

● マノアチョコレート - ハワイアンラムバー、ハワイアンコーヒーバー、ハワイアンシーソルトバー

● メリラップ - 「デューク 1890」バラエティパック

●タグ アロハカンパニー - デューク・カハナモク ビーチトート

●Ua Body、メンズトラベルキット

コレクションの収益の 10 パーセントは、水泳、サーフィン、カヌーパドリング、水球、バレーボールなどのスポーツの学生やチームをサポートするアウトリガー デューク カハナモク財団と、海の安全と保護の啓発を行う非営利団体ナ カマ カイに寄付されます。ケイキ向けのプログラム。

海洋ライフスタイル会社アロハ・モダンの創設者マリア・カアイフエ氏は、このコラボレーションに参加できることに「興奮している」と語った。

「(デュークは)海洋文化を代表する人物です。彼はサーフィンを世界にもたらした人物です。ですから、彼の遺産の一部になれるのは信じられないほどの光栄です」とカアイフエはハウス・オブ・マナ・アップの立ち上げパーティーでPBNに語った。

カアイフエさんは、オリンピック選手の人生と功績を描いた最近の映画『ウォーターマン』でデューク・カハナモク役も演じている夫のデュアン・デソトさんとともに、ナ・カマ・カイを設立した。

「マナアップは地元企業を元気づけることがすべてで、それをデュークの素晴らしいストーリーと組み合わせているのは美しいと思います。彼は私たちが十分に強調していないヒーローの一人です」とデソト氏は語った。

このコラボレーションは、カハナモクのストーリーをより幅広い聴衆と共有する方法だと彼は感じています。

「これはまさに、私たち全員が彼の行動に導かれるための道です」とデソト氏は語った。 「彼はサーフィンを世界と共有しただけでなく、アロハと、素晴らしく謙虚なアスリートとは何かを共有しました。 …だから、(パートナーシップが)誰もが彼のことをもっと知るのに役立つというのは本当に素晴らしいことだと思う。」

コレクションの製品は、新しいプリンス ワイキキ ストアのほか、マナ アップの他の小売店やオンラインでも購入できます。

House of Mana Up に拠点を置く企業にとって、これはブランドを拡大し続けるための手段であると彼らは言います。

ハワイ島のスキンケア ブランド Ua Body のブレイン・クスラー氏は、「ハワイ島の人々だけでなく、世界中の人々に(当社の)製品を紹介するのに役立つ」と述べています。

この種の露出は、マナアップを経験する上で最も価値があると感じた側面の 1 つであると彼は言いました。

「他の方法では決して得られなかった露出を得ることができました」と妻のリアラ・ハンバートと一緒にビジネスを経営するクスラー氏は述べた。

同氏は、アクセラレーターに参加することのもう一つの利点は、「ハワイの起業家コミュニティとのつながりを築くのに役立ったこと」だと語った。

「あなたと同じ経験を経験し、同じことを達成しようとしている人々のそばにいることが、どれほど強力であるか、言葉では言い表せません。」と彼は言いました。

カアイフエもその気持ちに同調した。

「他の企業や起業家とのネットワークを構築するのに本当に役立ちました」と彼女は言いました。 「他の起業家と一緒にいることは本当にユニークなことです。成長痛や成功も人それぞれ異なるため、勝ち負けをすべて共有し、成長していく中でフィードバックを得ることができることはとても貴重であり、それは一人では真似できないものです。」


コメントを残す

コメントは公開される前に承認される必要があることに注意してください

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。